長春崑崙建設股份有限公司との新事業内容が進行中!

2020年10月05日

蝉が騒がせる8月が過ぎ、長春崑崙建設股份有限公司は董事会で決議を一致しました。

長丁場だったこの論議はやっと9月4日をもって、終止符を打ってました。

中日産学と共同出資で東京にて会社を設立し、提携契約と備考録を締結すること共に、新しい社名も決まりましたーー崑崙建設株式会社。

新型コロナウイルスが収束後、長春崑崙建設股份有限公司の董事長である杜雲峰氏がチームを率いて日本へ東京進出の手続きを進める予定です。新社は建築、内装工事、建材の輸出入、建築人材の育成などの領域で日中の業務を開拓する予定です。

背景紹介

長春崑崙建設股份有限公司は内装施工、鋼構造、防水保温など建設工事、内装に関する家具、建材の製造及び販売を手掛ける会社である。(コード:837447)

1999年設立し、国家一級施工資格、甲級デザイン資格をもつ企業で、カーテンウォール、鋼構造、建築防水防腐、保温などの工程の元請負資格を持つ企業でもあります。

2008年はISO認証,2012年はGB/T 24001-2004/ISO 14001:2004環境認証、及びGB/T 28001-2001職業健康安全認証を取得しました。

代表プロジェクト

会社はデザイン部(装飾設計院)、証券部、工程部、商業インテリア部、家電サービス部、ネット宣伝部、財務部、質量検査部などを設置し,吉林、瀋陽、ハルビン、合肥などで分公司を設立しました。金融機構、大型ショッピングモール、ホテル、オフィスビルなどの設計と施工を手掛けていました。

2015年度吉林省勘察設計機構信用評価“ダブルA”機構として評価されました。

当地の優秀工程賞など受賞し、長春市政府、吉林テレビ局にも取り上げられ、社会責任感のある企業などの称号を授られました。

障害者支援活動を積極的に参加する
貧困地域の学生たちを支援する
GO to TOP